回転卓

~Tables tournantes~

  • *Admin |
  • *Write |
  • *Edit
  • †知ってる人なら知ってる!なるべくソフトに逝こう!過剰に期待しないように~。許容範囲を超えたら、恐れ慄け†

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[歴史] 拷問具「ユダの揺籠」

called the Judas Cradle(゚Д゚)ノ ァィ (使用禁止警報発令中!)

文明の進歩は人が堕落するためのものである
人類の発明は人を殺すためのものである

拷問具

「ユダの揺籠」

股裂き系拷問具

ヨーロッパ全域で個人に対して使用された拷問具。
名前の由来がわからないOrz
やっぱりあの代表的な裏切り者、12番目のイスカリオテからきているのか?
Judas Iscariote ahorcado
誰か詳しい人いたらコメントもらえるとありがたいんだが。

使用方法と拷問方法
ピラミッドのような形をした台座とその上に紐で吊されたベルトが本体。
壱 犠牲者をベルトと紐でつり上げ、ピラミッドの上端を肛門(女性の場合は膣の
  事も多い)に当てる。
弐 ベルトは腰ではなく胸の辺りで巻かれるのが普通
参 ベルトに紐を通して地面と平行に張り、壁に固定
肆 犠牲者の足をやや開いて棒に結び付け、その棒は犠牲者の足が地面と平行になるように紐で壁に固定
このようにすれば犠牲者が上下左右に動かない。必ずある一点のみをピラミッドの上端に当たる様にできる。
Judas Cradle The victims

股裂きのための拷問具であることには違いはないが、体力消耗の目的のために使用することがほとんどらしい。
上のような状態だと常に筋肉に力を入れておかないとピラミッドの先端が体内に突き刺さることになるため、犠牲者は眠ることができない。眠ってしまったらピラミッドが突き刺さってその苦痛で起きてしまう。突き刺さっても気絶する程度の傷になるように計算されていたらしい。まぁ死にはしないってことだろうね。加減にもよるが。
体力を奪わないで単純に吊り上げ、落とすという繰り返しでピラミッドの先端を突き刺すこともあるらしい。

ただこの拷問具
正確なところはわからないんだけど、ラテン・アメリカなどで現在でも採用されているらしいよ。
現代版は少しアップグレードして、胴体のベルト(金属製の物を使う)やピラミッドに電流が流れるようになっているものもあるって。効果は変わらないらしいけどね。

まさしく拷問具。

拷問具。昔のばっかで最近の拷問方法もやってみっか。
24みたいな。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
オードブル精神崩壊サイト回転卓へようこそ!

ご案内

刹那に消えるこの刻

今日壱日生き永らえます様に・・・

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者

†過去†       

うる

Author:うる
ようこそ回転卓へ
中二病棟夜勤に勤務中のうるです。
毎日ガクブルって叫びまくってます。
鬱るんです・・・

つぶやいてません
urukingをフォローしましょう

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カスタム検索

深層心理にある恐怖は世界共通・・・

復活 胸焼け・胃凭れに

黙考

主よ。この声、届きますか?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。