回転卓

~Tables tournantes~

  • *Admin |
  • *Write |
  • *Edit
  • †知ってる人なら知ってる!なるべくソフトに逝こう!過剰に期待しないように~。許容範囲を超えたら、恐れ慄け†

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[動画] タレント

fa3551dd.jpg(゚Д゚)ノ ァィ

まるで・・・御伽噺のよう・・・

国民的漫画でありアニメ
そこにも都市伝説はあったのだ・・・

謎の回
「タレント」 

一人の戯言ならそこから何も生まれない。
火の無いところに煙はたたない
数人が、幾多の人が同じ事を言うから始まる物語。

ソースはない。信憑性もない。
ただ興味があるから止まらない拡散・・・

そしてネタは古いのであった・・・
σ(`・・´ ) の一言も今回からわかりやすいよう赤くしてみたり・・・

誰もが一度は見た事があるであろう金曜日のお友達「ドラえもん」

問題の回は1984年7月20日に放送。または1983年9月16日に放送されたとも。

話の内容だが諸説ありすぎて書ききれないため
Youtubeで再現を作った動画があったので、なんとなくだがわかってください。お願いします。



ネット上ででてきた話をただ単純に拾い上げたり汲み取ったりして作ったのだろうと思われるが、これだと全く話の筋もストーリーもわからんね。ましてや全然ドラえもんっぽくないんだ。

いったいどういう事でこのような話がでてきたのか。
事細かな検証をしていたサイトがあったので詳しくはこちら

この動画の最後あたり、そう、地球と思しき球体が真っ二つに割れて中から赤い液体が出てきた直後にドラえもんとのび太が喜んでいる?はしゃいでいる?場面の直後
サブリミナル的に一瞬映った絵
タレント

これって間違いなく「死ネ」だよね。「タレント」って見えなくも無いが、「タ」の上の横棒と「ト」のちっさい斜めの棒が明らかに不自然。
これは「死ネ」の文字のアス比が横長になったって説もあるらしい。

再現動画だと、途中で「タレント」と出てくるのだが、「謎の回 タレント」ということだけあって、回のタイトル自体が「タレント」でなくてはおかしいので、他の説だと、「ノビタレント」や「ノビタレントゲン」という回のタイトルなのでは?と言う説もあるが、検証サイトでは、そのようなタイトルの回もないとのこと。

また、この話、ドラえもんとのび太が空き地から地下道らしきところへ来ているのだが、なにやら実際みたって人の書き込みによると、再現動画の前のシーンには、スネ夫が交通事故で死んでしまうという説まででている。

謎は深まり続け、話は広がり続け。

またこの「タレント」とは違うのだが、

「藤子先生の亡くなった日の夜に、放送終了後の砂嵐の時のび太が薄暗い道を背を向けて歩いている映像に切り替わって 10分ぐらい映像が続いた後「行かなくっちゃ」と言って走り出して、そのままフェードアウトする」

と言う、放送事故?などもあったという話もある。

真実は、テレ朝にあり!!

まぁあったとしても隠すだろうね。だってテレビ局だもん。

今回はこんなところで。まだまだ謎に迫りたい方は頑張ってください。
そして今回の記事かいているとき、とくに「タレント」の画像を載せた時、物凄く背筋がぞくっときて、未だに鳥肌がたちっぱなしで寒いんだが、誰かあたためとくれよ。

これからはネットに「死ね」を「タヒね」とか書かずにもっと隠語っぽい「タレント」を使う事にするわ。
今までも滅多に「タヒ」なんて使った事ねぇのにこれからも使いません。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
オードブル精神崩壊サイト回転卓へようこそ!

ご案内

刹那に消えるこの刻

今日壱日生き永らえます様に・・・

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者

†過去†       

うる

Author:うる
ようこそ回転卓へ
中二病棟夜勤に勤務中のうるです。
毎日ガクブルって叫びまくってます。
鬱るんです・・・

つぶやいてません
urukingをフォローしましょう

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カスタム検索

深層心理にある恐怖は世界共通・・・

復活 胸焼け・胃凭れに

黙考

主よ。この声、届きますか?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。