回転卓

~Tables tournantes~

  • *Admin |
  • *Write |
  • *Edit
  • †知ってる人なら知ってる!なるべくソフトに逝こう!過剰に期待しないように~。許容範囲を超えたら、恐れ慄け†

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[歴史] 熊嵐(苫前三毛別羆事件)

bbb.jpg(゚Д゚)ノ ァィ

おかしくて 侵食されて オカシクテ マビキタクテ


サムネは「鬼首
近年特に獣害が多くなってきているのは気のせいではないはず。
そんな獣害でも一番被害が大きいのが「熊」
そして、その熊の獣害事件として最も大きな事件が

「三毛別羆事件」


全てに置いて一番大切なのは「バランス」です。

後記に「お詫び」

軽く説明の後、今回はフラッシュにてお楽しみに。
三毛別羆事件 1915年12月9日~14日にかけて起きた事件。

国内で起きた特定の動物による最大被害の獣害事件。被害者七名(胎児含む)重症三名
地名の「三毛別」は、アイヌ語で「川下へ流しだす川」を意味する「サンケ・ペツ」に由来

事件の詳細を先に書いたようにフラッシュで纏めてあるサイトがあったので詳しくはそちらで知って欲しい。

こちら(IEで見れるかな。ChromeとOperaじゃ見れなかった)

事件の原因
冬眠に失敗した所謂「穴持たず」が空腹によって凶暴性が増したためと言われていたが、後に同じような事件が起きていない事から、野生動物と人間の活動範囲が重なったためと言及されている。

教訓
ここまで被害が拡大したのは最初に遭遇した時に倒しきれなかったこともある。が、それまで(現在でも?)獣や羆(熊)に対しての防衛策と言われていた事が通じないということがわかるかと。
† 火を恐れない(この羆に限ってだろうか?恐れる獣もいるんじゃないかな?)
† 執着心の強さ(一度旨い味を知ったら忘れない)
† 逃げるものを追う(人の逃げ足じゃ絶対無理。怖くても逃げんな。下り坂ならいいかも?)
† 死んだふりは無意味(これは今現在よく知れ渡ってると思う。これどっからきたんだ?)
† 一度人間の味を覚えた動物は危険(執着心の強さと被るが、食った動物を確実に仕留めろ。逃がすな)

当時の事件の報道は?(wikiまるまる)
「事件が新聞紙上で報道されたのは、12月13日付けの『北海タイムス』と『小樽新聞』が最も早く、『函館毎日新聞』が14日、『函館新聞』は19日になってやっと一報を掲載した。このような遅れは、通信手段が確立していない上に事件が山奥の小村だったことも災いした。ただし『北海タイムス』は13日から25日まで毎日記事を掲載し、情報が入らない日は過去の熊害事件を「熊物語り」と題して報じた。『小樽新聞』も断続的に1月28日まで事件記事を載せ、山本兵吉へのインタビューも行った。
しかしこの事件は人々の記憶から消える。それは、1878年1月11~12日に起きた札幌丘珠事件[2]の記録が詳細に残され、事件を起こしたヒグマの剥製(はくせい)が保存された上に明治天皇が観覧したことが広く報道され、これが熊害事件の代表として認知されたことが影響している。高倉新一郎も著作でこの事件を大きく取り上げる一方で、三毛別羆事件は補足的な採録に止まり、被災の詳細などにも間違いが見られる。」

すげぇ。剥製にしてしかも明治天皇が見に来るとか。どういう意図で見にきたのか・・・。(ん?もしかして菊タブーか?)

とまぁ、大まかなところだけの紹介。
これからの季節。秋に入り、秋を蹴っ飛ばして冬が来る時期。熊には気をつけましょう。と言っても、近頃、年々熊による被害のニュース多くなっていているのは気のせいではないはず。猟友会のおっちゃん方や竹田のじっさまのようなマタギが大活躍しているのでここまで大きな被害にはなっていないが、もしかしたらがあるので自己でできる対策をきっちりとし、気をつけましょう。

この記事書き始めたのが~七月終わり頃ww長すぎorz いろいろあったのよ。帰省とか昼寝とかお休みとかまた明日とか。別に忘れてたわけではないぞ!・・・。この一ヶ月いろんなことが世間ではあったなぁ・・・。

さてお詫び

最近過去記事を全部読み返してみたのよ。
そしたら、リンク切れやら著作権で見れない動画の多いこと。とくにyoutube。
ニコなんかもup主の都合により~とかで時報女の主演動画に成り下がり~。
これは紹介してる σ(`・・´ ) としても申し訳ないので、今後少し考えて見ます。
楽しんで下さっている方には、本当に申し訳なかったです。すみません。
明らかに第三者やら配給元から苦情がくるなっていう動画をチョイスして紹介している σ(`・・´ ) が悪いのです。
今後もしそういったところを紹介する際には、手法を変えたり、大手じゃないマイナーなところからリンク貼るなどしてみます。動画が無い場合が多いので、ない時はご容赦ください。
出来れば過去動画も差し替えたいのですが、なにぶんかなりの昼寝時間が・・・。すみません、手間がかかるので、 σ(`・・´ ) が見たくなったら差し替えます。
以上です。


最近また終末論者が騒ぎ出してる。いろいろなところからこれといったソースの無い終末的ニュースが飛び込んでくる。なにかあるのかもしれないし、ないのかもしれない。死ぬ時は死ぬ。これでいいじゃないか。変に振り回されるより、やりたい事をやり、生きたいように生きる。何時逝ってもいいように。潔く。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
オードブル精神崩壊サイト回転卓へようこそ!

ご案内

刹那に消えるこの刻

今日壱日生き永らえます様に・・・

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者

†過去†       

うる

Author:うる
ようこそ回転卓へ
中二病棟夜勤に勤務中のうるです。
毎日ガクブルって叫びまくってます。
鬱るんです・・・

つぶやいてません
urukingをフォローしましょう

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

カスタム検索

深層心理にある恐怖は世界共通・・・

復活 胸焼け・胃凭れに

黙考

主よ。この声、届きますか?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。